14206.jpg
 

ネパールという国について

ネパールは、南アジアに位置し、東西南がインドに隣接、北が中国チベット自治区に隣接している、いわばインドと中国という大国に挟まれている東西に細長い小国です。


首都とともに最大の都市はカトマンズ。日本人にとってネパールで思い浮かぶものは標高8,848mの世界最高峰の山であるエベレストだと思いますが、山頂は中国とネパールとの国境上にあります。世界に8,000mを超える山が14あるのですが、そのうちの8つはネパールにあるそうで、首都カトマンズも標高1,300mに位置し、北は山脈が広がり南はインドに向かって平野が広がっている起伏に富んだ国です。

 

ネパール人について

ネパール国内に資源はなく、世界に売れるような技術力を持っている国ではありませんので、日本ブランドの壊れなくて長持ちする製品そのものを自国へ輸入すること、日本そのものが培ってきた技術力には強い関心がありますし、学びたいというモチベーションと憧れを持っています。

ネパール国内での平均月収が約2万円〜3万円くらいです。 ネパール人が日本で働きたい理由の多くは、日本の技術や仕事を学びたいというところにあります。

ネパール人の方が自国でのキャリアを持っていた方だとしても、日本で働くとなると新卒採用のような真っさらな状態に近く、一から仕事を教えないといけないため、戦力になるには時間がとてもかかるかと思いますが、素直さと忠誠心は強く、その理由もあってかネパール人は世界でかなり好かれます。

113.jpg